サロンの引き戸を適当DIY

今日は午前中で仕事が終わったので、約半年放置してたミッションを遂行!

お隣さんの家を解体する時に、いただいてきたキレイなガラスの引き戸の長さを調整しましたー☆

長さが2センチほど長くてハマらなかった引き戸。カンナとか使えないし、鴨居に引っかかる部分の加工なんて出来ないので、2センチほど残してマルノコでカット→その先を2センチカットして捨てて→最初に切った部分をビスでとめる。

という、プロが聞いたらきっと激怒しそうなやり方で適当DIYを試みる私。。

DIYする時は玄関土間がお気に入り♪

多少のズレは気にしない。だってプロじゃないのでー。

そんなこんなで、思い立ったらものの20分くらいで完成!

4箇所空いてるガラスの部分は、旦那が半年前に運ぶ時に割ってしまったもの。

換気が大切な今の時期にはむしろピッタリかも。

小窓ってことにして、小さなカーテンでもつけよう♪

換気のため玄関は網戸にして開け放ってるので、小窓から庭のお花が見えて良い感じですー♪

あ!あとオマケDIYなんだけど、自分的に天才だと褒め称えたい発明をしました!笑

リビングにつづく引き戸、猫が開けてしまうので、お客様が来てる時はつっぱり棒をしていたのですが、それだと家族がリビングから玄関に出れなくて不便してました。。

ふと思いついて、子どもがぶつからないためのL字クッションを引き戸のはじまりの部分に両目テープで取り付けたら、猫が開けられないようになりましたー!!

猫は引き戸の端っこに爪を差し込んでこじ開けてたんだけど、その端っこに触らなくなったので開けれないみたい。

これで突っ張り棒しなくて済むし、猫の脱走率もかなり減りそう。

自画自賛で自分天才だと思ったわー。

引き戸の家に住む猫の飼い主達に広めたい!!笑

では、今週もたくさん楽しい事がありますように♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です